京都から九州まで、菅原道真公を祀る数有る天満宮の中で、
 由緒の深い二十五社を特に選んで
『菅公聖蹟二十五拝』と言う
 二十五社巡拝の風習がありました。
 当
『福島天満宮』は、その第十二番目とされて来ました
かん  こう  せい  せき              はい
『菅公聖蹟二十五拝』
第一番 菅原院天満宮 京都市上京区烏丸通下立売下ル堀松町406
第二番 錦天満宮 京都市中京区心境極通四条上ル中之町537
第三番 菅大臣神社 京都市下京区仏光寺通新町西入ル
第四番 吉祥院天満宮 京都市南区吉祥院政所町3
第五番 長岡天満宮 長岡京市開田天神2丁目
第六番 与喜天満神社 奈良県櫻井市初瀬町     (与喜天満宮)
第七番 威徳天満宮 奈良県吉野郡吉野町吉野山総本山金峰山寺
第八番 道明寺天満宮 藤井寺市道明寺1−16−40
第九番 佐太天神宮 守口市佐太中町7−16−25(佐太天満宮)
第十番 大阪天満宮 大阪市北区天神橋2−1−8
第十一番 露天神社 大阪市曾根崎2−5−4   (お初天神)
第十二番 福島天満宮 大阪市福島区福島2−8−1
第十三番 天満神社 尼崎市長洲本通3−5    (長洲天満宮)
第十四番 綱敷天満宮 神戸市須磨区天神町2−1−11
第十五番 天神社 明石市大蔵天神町8−2511(明石休天神)
第十六番 曽根天満宮 高砂市曽根町2286−1
第十七番 大塩天満宮 姫路市大塩町汐咲1−50  (桧笠天神)
第十八番 瀧宮天満宮 香川県綾歌郡綾南町滝宮1314
第十九番 御袖天満宮 尾道市長江1−11−16
第二十番 厳島神社天神社 広島県佐伯郡宮島町1−1(厳島連歌屋天満宮)
第二一番 防府天満宮 山口県防府市松崎町     (松崎天満宮)
第二二番 綱敷天満宮 福岡市博多区綱場町5    (綱場天満宮)
第二三番 太宰府天満宮 福岡県太宰府市太宰府4−7−1
第二四番 上宮天満宮 高槻市天神町1−15−5
第二五番 北野天満宮 京都市上京区馬喰町